影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の雑談(1) 17章について


全国の影城主の皆様こんにちは!

ワールド1ではいよいよ8日から新章が始まりますね!

今期16章もデッキコストのアップなど影城主にも影響のある変更がありましたが、来期17章はどのようになっているのでしょうか。

  

 

見た感じは単なる調整レベルの修正のような気がしますが・・・。

 

合流仕様の変更

一番遠い人が起点となり、部隊は一番速い人の速度で移動します。

賛否両論というか否ばかりが聞こえてきますが、よほど速い部隊を混ぜないと到着時間がかなり遅くなるのと、複数部隊を出す場合に着弾時間の計算が難しく時間合せができないということが問題のようです。

 

防御面での優遇

本領に防御ボーナスが最大20%掛かるようになります。

加勢専用部隊の到着時間も従来の半分となり、同盟員の敵襲情報も見えるため、加勢が活発になりそうです。本領での自部隊のHP被害も半減します。

さらに部隊数は6部隊までに増加する他、防御時の獲得戦功は従来の1.5倍となります。

 

その他の変更

盟主や補佐の陥落戦功の減少とか銅銭関係の値上げとかの調整があります。

他に合流タブに城主名が表示されたり、敵襲情報で部隊数を見えなくしたりするのは良い修正だと思います。

拠点専用画面?はβテストにはなかったのでわかりませんね。

 

影城主への影響

部隊数が増えることにより従来の5部隊以下発動スキルの6部隊以下への修正を期待しましたが、どうやらなさそうですね。デッキコストの増加もなし。

枠全部を使って低コストのコスパの良い武将を配置するほうが防御力は上がりますが、昨今のスキル強化により部隊数を絞った大コスト配置でも差は少なくなりました。

私は今まで通り3部隊と本城主様加勢2部隊の計5部隊での防衛になりそうです。

作り直すのも面倒ですしw

本領の防御ボーナスの最大20%は大きい

β版テストの30%から下方修正。それでも大きいですね!

本領防衛をする影城主様が増えそうでうれしいです。実際には使用資源量は莫大で、私は今まで本領レベルは10までしか上げたことないですが、頑張る価値はありますね。

 追加加勢部隊が必要!?

本領での自部隊HP被害の半減により、加勢先の本城主様の防衛時には自分の部隊が先にHP落ちする事態が考えられます。追加の加勢部隊があったほうがいいですね。

逆に盟主補佐などの強力な城に対しての攻撃で、往復の2発でHPを削って追加の3発目の破壊部隊で陥落させるなんてことが、相手本体のHPが残ってしまい失敗が増えそうですね。火力攻撃部隊ももうひとつ必要かな。

神光征軍が不要に!?

合流攻撃では最も速い部隊の速度が適用されるので、本城主様が速い部隊を投入すれば自分では速度なし部隊でも問題がなくなります。

本城主様の足を引っ張らぬよう、必死で全ての部隊に神光征軍をつける必要はなくなり、代わりに覇王絶世で火力を上げたり、模倣で銅銭獲得率を上げたりできますね。

対速度の防御スキルが活躍

合流攻撃では部隊をけん引する速度部隊が必須ということで、対速度の防御スキルが活躍しそうです。

それなりに高価ですが、通常極の虎御前さんのスキルを移植して組み入れたいですね。廃様の島津豊久さん部隊に対しては約150%アップも期待できます。

  

まあ、合流仕様の変更も同時着弾とか考えない本影合流のみの私にはあまり影響がないですね。ちょっと時間がかかるという程度でしょうか。

 

最近はコラボ武将の甲賀弦之介さんや島津中書家久さんのスキルのような、相手が強いほど効果が高いスキルが出ていますし、新章での変更も強い方とそうでもない方との差を縮めるような意味があるのかも知れませんね。

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.