影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

【極限スキル】久しぶりの合成

 

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

今日は久しぶりの合成記事です。

合成自体はいつもやっているんですが、記事は久しぶりw

 

IXAの合成は下準備に手間とコストを掛けることで成功率を高められます。 

しかし今回は時間の都合もあり、低確率なままで「極限スキル」を狙いました!

そう、特殊候補が変わってしまう前の駆け込み合成です

 

f:id:masaixa2019:20190901094746p:plain

 

私のソロ合部隊の一端を担う明石全登さん

「式神ノ冥王」なら大満足だけど、「騒速ノ神撃」だと対象兵科が超チグハグになっちゃいます。

f:id:masaixa2019:20190831010314p:plain

 

今の極限スキルは【特】前田利久さんのCとS1の両面待ちで付きました。

Bランク「戦鬼紅刃」の方が付いてラッキーと思いきや、Dランク「慈雨の如く」の方が全然強いというク〇スキル

いずれは騎鉄に対応したスキルに入れ替えが必要なので、まあいいかと思っていましたが、天戦でこんなのを引きました。

f:id:masaixa2019:20190901094555p:plain

 

この円信院殿さん「隼人演武」を移植できれば騎鉄以外の砲にも対応できるようになる・・・。

しかし、この1枚で極限枠にバッチリ付くとは思えないので保留していましたが、「式神ノ冥王」が保険で使える間にやってしまえ!ということでw

 

まず準備としてS1を出すために円信院殿さんに「戦鬼紅刃」を付けました。後はもうひとつ捨てBスキルを付けて完成。

これで明石さんについている「戦鬼紅刃」と重なって、円信院殿さんのS1である「隼人演武」が・・・

 

出ない!

 

こ、このク〇スキル・・・、S1は「鬼神刺」じゃないか・・・

最近のBランクスキルはだいたいがS1も同じなので確認してませんでしたw

前田利久さんを大量に買ってしまったじゃないかw

 

しょうがないので、円信院殿さんもお供の島津義久さんも「戦鬼紅刃」と「慈雨の如く」を付けたS1合せに・・・。

もちろん両方Bランクにするより確率が下がります。

 

確率はこんな感じです。

f:id:masaixa2019:20190901094759p:plain

 

ビビリな私は普段なら怖くて絶対にやらないような確率ですw

しかも「鉄砲商人」が消せないw

「覇王征軍」を残した方がいいのか、かなり迷いましたw

※9/2追記:今さら気づきましたが、お供の島津さんのS1合せをしなければ「鉄砲商人」も消せましたねw合成は落ち着いて計画的に

 

実質成功率は「隼人演武」と「式神」で約47%です。

 

そして結果は・・・

 

f:id:masaixa2019:20190901094727p:plain

はい、メシマズ記事ですw

実は他にも駆け込みでいくつか合成し、ほぼメシウマな結果だったんですが、敢えてこの合成を記事にしましたw

 

嬉しかったのでw

 

もともと部隊長を代えることで様々な用途に使っている部隊なので、これで汎用性がさらに増しました!

 

 

f:id:masaixa2019:20190618020747j:plain

 

このイマイチ、いやイマニ?、イマサン?のク〇スキル「戦鬼紅刃」を初期スキルに持つのは【極】赤井直正さんです。

2170.png

 

丹波と言えば「丹波の黒豆」ですが、こちらは「丹波の赤鬼」と呼ばれています。

まあ戦国版「赤い彗星」みたいなもんですw

 

いくさぶるの説明にある「通称はなんと悪右衛門なんだワン」というのは、外叔父を殺害して城を奪い獲った野心家ぶりからそう呼ばれるようになったと言われています。

『甲陽軍鑑』には「名高き武士」として、徳川家康さん、長宗我部元親さん、松永久秀さんら【天】武将と並び称され、しかも筆頭に挙げられるというスゴイ武将です。

IXAではこのク〇スキル並に不遇ですが、ぜひ再登場して欲しいですね。

 

「名高き武士」として挙げられたのは、信長さんのもとで丹波平定を狙う明智光秀さんの侵攻を2度も破った事が大きいでしょう。

当時は常勝将軍だった光秀さんは、1度は死を覚悟するほどの敗北を味わいました。

直正さんは残念ながら病に倒れてしまいましたが、もし生きていれば、光秀さんの丹波平定はもっと遅れたことでしょうね。

 

来年の光秀さんが主役の大河ドラマにも当然登場するものと思われます。

配役は直政さんの弟の子孫であるという「赤井英和さん」だと面白いかもですね。

 

 

 それでは今回はこの・・・

 

 

「あれ? 余談枠は当然今回の合戦の話じゃないの?」

 

本城主様、2日目は全く参加しなかったので書くことがありませんw

今戦は1日目に出城から届く範囲で攻撃しただけでしたから・・・。

 

「2日目の報告書を見たら、オレの城には5回くらい攻撃があったみたい」

 

全部ノックですよね?

 

「ただのノックじゃない」

「見ると皆レベルが15にも満たない人ばかりだろ?」

 

そういえばそうですね。所領もない人までいますね。

 

「これはクエクリノックだ」

「廃墟の中に唯一立っているオレの出城は、クエストクリアを目指す低城主LVの人には希望の光に見えたはずだ」

「留守だから強襲もないし」

 

そんなもんでしょうか?w

でも、お役に立てたのなら良かったですねw

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

※駆け込み合成に「何の成果も!ありませんでした!」の方もクリックをw


戦国IXA(イクサ)ランキング

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.