影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の雑談(46) 18章は太田家に注目? 

 

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

1鯖では最後の統一戦の真っ最中ですが、先日、知人から書状をもらいました。

「北条早雲を名乗っているのに、北条関連の記事が少ない」とのことw

 

そういえば私はそんな名前でしたw

特に興味はないと思うので書きませんが、これには理由がありまして、べつに北条早雲さんに特別な思い入れがあるわけではないんですよねw

 

しかし知人はいわゆる「北条厨」。

そういえば来期18章は久々に北条家がありません

彼の心中の不安は察するに余りあるものがありますw

ヘンな犯罪に手を染めないよう祈るばかりです・・・w

 

さて、北条家のいない関東に入るのは、やはり太田道灌さんでしょうか。

初めて天武将となるわけですが、その性能が気になりますよね。

足軽の戦法に革新をもたらしたとされ、無類の強さを発揮した道灌さんですから、初期の槍適性が「SSS」なんてのがあるかもしれませんね。

 

f:id:masaixa2019:20190802003918p:plain※通常極道灌さん。スキル槍弓馬攻防。

 

f:id:masaixa2019:20190802003943p:plain※シクレ極道灌さん。スキル槍弓馬攻。

 

 

f:id:masaixa2019:20190802004010p:plain※シクレ極道灌さん2。スキル弓炮攻。



・・・

 

・・・

 

・・・

 

そういえば新天のイラストが出てましたね。

 

f:id:masaixa2019:20190802171434p:plain

 

弓持ってますねw

まあ、間違いなく弓もお上手だったと思いますよw

日暮里駅前の銅像も弓を構えてるしw 

 

まあ、文武両道だし、万能武将ってことなんでしょうか・・・。

負け知らずの常勝将軍だっただけでなく、教養もあった人ですからね。

当時の天皇の質問に対し、全て和歌で返答して感心させたというスゴイ逸話もあるくらいです。

 

現代の我々が社長の質問にすべて歌で返答したら、ぶん殴られるか2度と話しかけてもらえなくなるのがオチでしょうが・・・w

 

  

 

f:id:masaixa2019:20190618020747j:plain



 

北条さんではなく太田道灌さんの話になってしまいましたが、道灌さんファンにとって同じ年齢とされる早雲さんの存在はとても重要です。

 

対照的な2人の英雄が同じ年に生まれた歴史のいたずら・・・。

道灌さんの戦いは全て主君の命によるもので、自分のための戦いはなく、最後まで主君に忠節を尽くしました。

対する早雲さんは一介の素浪人から出て、自身の立身出世のために戦った下剋上の申し子です。

そんな両雄が戦ったことはありませんが、実は一度対面したことがあります。

そして、2人の英雄は対照的な結末を迎えます。

忠節を尽くした主家に55歳で暗殺された道灌さんの悲劇に対し、100年に及ぶ関東支配の礎を築き、88歳という長寿を全うした早雲さん。

 

道灌さんファンは、対照的な早雲さんをライバル(悪役w)として比較することで、より一層、道灌さんの忠義や悲運を実感できるんですねw 

 

しかし・・・、

最近では研究が進み、早雲さんの年齢は実は道灌さんより24歳も若く、しかも一介の素浪人ではなく名門・伊勢氏の出身で、幕府の中枢で活躍していたことが定説となってきています。

恩人をだまし討ちしたなどの梟雄的エピソードも多くは事実ではないらしい・・・。

 

ライバルの変貌に道灌さんファンはちょっと困っているようですw

 

 

さあ、道灌さんファンはこの行き場のない怒りを18章太田家でぶつけてください! 

そして実際に行き場のない北条厨の皆さんも共に太田家で戦いましょう!

 

かつてのライバル同士が手を取り合って戦う太田家には要注目ですねw

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

※各地にある道灌さんの銅像は弓を持っているものが多いです。これは例の「山吹伝説」の狩りの場面を想定しているからだと思います。実際は足軽戦法の達人です。

 

北条家がなくて寂しい方はクリックをw


戦国IXA(イクサ)ランキング


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.