影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の加勢(2) 17章での加勢

全国の影城主の皆様こんにちは!

ワールド1は初戦までまだ時間がありますが、今期の変更で大きな影響がありそうな、加勢について考えてみたいと思います。

合流仕様の変更に目がいきがちですが、防御系の変更点のほうがたくさんありますよね。

17章での変更点(防御関係)

・加勢専用部隊の到着時間が半減(2分30秒、5分)

・本領防御ボーナスの追加(自部隊のみ、最大20%)

・本領防衛時の自部隊HP被害が半減

・防御ポイントの案分方法の変更(強い部隊ほどポイントが多い)

・防御時の獲得戦功1.5倍

・同盟員の敵襲情報が見られる(敵襲警報もある)

・拠点専用画面の登場(まだ使い方はよくわかりませんが)

加勢が活発になる

今までは敵襲を受けている同盟員に聞かないと、着弾時間などがわからず、加勢を躊躇することも多かったのですが、着弾時間がわかることにより、適切な加勢を送ることができます。

また、合流は遅くなった(ソロ合除く)のに、加勢専用の到着時間は半減。2分半で行けるなら加勢できる機会は多くなります。

アクティブ加勢は強いのが多い!?

敵襲情報を見てから加勢を入れてくるような人は、結構お強い方が多いですw

盟主や補佐でもない限り、上位者の城はスルーされて防御はヒマという方も多いため、常に加勢の機会を狙ってくることでしょう。

今までは獲得ポイントは均等割りでしたが、今後は強い部隊を送ればそれに見合ったポイントが獲得できますので、力を入れる価値もあがります。

ただ、あんまり強い部隊を送り込んで、防御ポイントを独り占めするようなことになると、それはそれで問題になるかもしれません。逆に弱い部隊はポイントも低く、避雷針にもなるため喜ばれることもあるかもしれませんw

盟主様や本城主様への加勢以外は、ほどほどの部隊がいいのかもしれませんねw

ノックが危ない!?

本攻撃前にノックなんかしていると、加勢を呼び集めることになりそうですね。

空き家だと思っていたら居留守・・・ではなく、今度から加勢が入る可能性が高まります。逆に防衛側は、ノックされたのを見てから加勢しても間に合うことが多くなります。

攻撃時は一撃で

攻撃時に加勢を避ける一番の方法は、いきなりの本攻撃で一発で陥落させることでしょう。

失敗して壊滅したっていいじゃない。相手に喜んでもらえたと思えばw

ソロ合や本影合流などの少数攻撃では、施設レベルの上がる中盤以降は破壊部隊も必要になりますね。耐久を残すと追撃時には加勢が入ってしまう可能性も高まります。

影城主の加勢

私たち影城主は、加勢専用部隊を本城主様へ常駐加勢していることが多く、通常部隊枠からの加勢となりますので、コストを考えた配置が必要です。

加勢専用部隊のような着弾時間設定もないので、速度スキルも重要になります。最近は速度スキル付の防御武将も増えてきましたし、忍祖千里眼なども特武将から移植可能となっています。ちなみに今だとまだ安いので、私は谷忠澄さんを買い集めています。

 f:id:masaixa2019:20190213014438p:plain ※反則的な速さの武将も登場

 

 

コスト面や手に入り易さ、そしてほどほどの強さの部隊にちょうどいい極武将が増えていますよね。取引でも今ならかなりお安いです。

姫武将なんかもちょうどいいですね。S2で忌火をつけた玉鶴姫さんが活躍しそうです。

f:id:masaixa2019:20190213230239p:plain ※忌火で発動率を上げた姫部隊はコスパも良い

 

今期はアクティブ加勢に注意しつつ、自分でも積極的に加勢したいですね!

ただ、私のように5部隊以下(6部隊以下)増加スキルで固めている人は、急に加勢されると困る面もでてくるかも・・・。

まあ、その前に同盟に入らないといけないのか・・・w

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.