影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介しながらアンルシアの話をするブログです。

影武者残党 再び

f:id:masaixa2019:20191231221913p:plain

全国の影城主の皆様こんにちは。

 

昨日は今期2度目の影武者残党でした。

前回いろいろとわかったので、今回はもっと銅銭を増やすことを目指しました。

 

◆マネスキルを増やす

4マネの池田さんを入れて道頓さん部隊のマネをひとつ増やしました。

半蔵さん11マネ(12発動)、道頓さん10マネ(11発動)です。

f:id:masaixa2019:20210918013320p:plain

今回もすべての回で全銅銭スキルが発動しました。

天限突破で兵法が上がったことに加え、今期から発動率アップスキルをもうひとつ追加したのが大きいと思います。

 

◆1回戦~7回戦

本城主様部隊のみ(火力3部隊+銅銭2部隊)の防御です。

相手は全滅。

f:id:masaixa2019:20210918013710p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013719p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013727p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013734p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013747p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013757p:plain

f:id:masaixa2019:20210918013806p:plain

マネスキルがひとつ増えた影響は分かりづらいですがw

それでも7回戦目での40万超えは初めてな気がします。

 

◆8回戦

前回同様に全滅はさせられません。

f:id:masaixa2019:20210918014000p:plain

 

◆9回戦

前回は加勢を入れすぎたので、甲斐姫さん入りの1部隊のみの加勢にしました。

f:id:masaixa2019:20210918014114p:plain

 

火力的には加勢無しでもいけるのですが、弱い部隊の壊滅防止です。

f:id:masaixa2019:20210918014244p:plain

加勢(甲斐姫さん)無しだとこのへんが飛んでいた可能性が高いです。

 

◆10回戦

加勢をさらに3部隊追加します。

前回との違いは本城主様部隊が銅銭部隊入りのままとしたことです。

f:id:masaixa2019:20210918014442p:plain

前回は銅銭武将を外したので稼げなかったここでも銅銭を獲得。

 

加勢入りでも銅銭獲得量が多いのは自部隊の損害が大きかったからでしょう。

f:id:masaixa2019:20210918014618p:plain

銅銭部隊入りだと当然前回よりも火力が落ちますからね。

 

それでも甲斐姫さんスキルのおかげで壊滅武将がでないのはいいですね。

f:id:masaixa2019:20210918014814p:plain

f:id:masaixa2019:20210918014832p:plain

いなければこのへんは間違いなく飛んでいますw

◆11回戦

影武者残党のメインですw

加勢を引きあげ、負傷兵ポイントで銅銭を稼ぎます。

前回はあまり部隊をいじらなかったせいで必要以上の火力が出てしまい、こちらの部隊が全滅しませんでした。

今回はしっかりと入れ替えて火力を下げました。

f:id:masaixa2019:20210918015036p:plain

見事に一兵も残らずに全滅です。

全てを砲兵に入れ替えてポイントも増やしています。

 

そしてマネスキルも最後はひとつ増やしました。

f:id:masaixa2019:20210918015543p:plain

 

残党での新記録達成ですw

f:id:masaixa2019:20210918015413p:plain

 

◆今回の結果

戦闘での銅銭獲得量が約443万銅銭。

以下の報酬も加えて500万銅銭を初めて超えました!

f:id:masaixa2019:20210918020359p:plain

最後の同盟報酬には私(影城主)の7回戦突破分のポイントも貢献していますw

 

◆さらに獲得銅銭を増やすには?

今回の失敗が2つ。

最後にマネを増やすなら、最初からそうすれば良かったこと。

実戦部隊をそのまま使ったので、なんとなくそうしてしまったw

あとは、池田さんを投入するなら道頓さん部隊ではなく、半蔵さん部隊に入れたほうが銅銭が稼げたということw

この2つで20万くらいは損しているのかな。

 

さらに、自己マネを増やせば当然獲得銅銭も増えます。

f:id:masaixa2019:20210918021249p:plain

しかし、「高津姫」が出る前のカードなので、今から1点狙いで極限枠に付けるのはちょっと厳しいw

 

f:id:masaixa2019:20210918021447p:plain

こちらは今度の八重キャンペーンの時に狙ってみようか思案中。

道頓さんは期の序盤以外は加勢で使うので「白夜」は消せません。

実は半蔵さんと道頓さんに「無双英傑」、というか自己マネ以外のSSスキルが付いているのには戦略的な理由もあるんですよ。

 

f:id:masaixa2019:20200222171758p:plain

本城主

企業秘密なので教えないよw

 

とにかく、この3枠をすべて自己マネにすれば獲得銅銭は40万くらいは増えます。

いや、いらんだろうw

付けるためにかかる手間とコストがでかすぎるw

 

他では究極の作戦として、自己の損害を増やすという方法があります。

いくら圧倒的な火力で防御しても相手の損害は2万が上限です。

だから、全滅できる火力を維持しつつ、できるだけ防御力を下げて自己損害数を増やす。

回数ごとに攻撃力が変わるので調整が必要ですが・・・。

 

f:id:masaixa2019:20200222171758p:plain

本城主

もちろんオレはやらないw

 

さて、今期の影武者残党チャレンジはこれで終了です。

次回からはめんどうなので放置防衛になりますw

自動補充機能のおかげでそれでも結構稼げますからねw

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 


戦国IXA(イクサ)ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以降、IXAとは無関係ですw

DQ10バージョン5のネタバレを含んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、みなさんお待ちかねの「PVで振り返るDQ10バージョン5」の最終回です!!

 

f:id:masaixa2019:20200222171758p:plain

本城主

誰も待ってないのは分かっているが言わせてやってくれw

 

バージョン5.5PV

www.youtube.com

 

バージョン5のラスボスはバージョン1からの因縁の相手。

過去の各バージョンのラスボスの裏には奴がいました。

9年続いたDQ10の総決算です。

PVのBGMは当然この曲しかありません。

DQ3より「そして伝説へ」

すぎやま先生も自画自賛する名曲です!

 

5.5のストーリーは・・・

うーんw

5.4までの意外性やワクワクはなく、あまりにも予想通りの展開w

最後のトドメの必殺技まで予想通り。しかもそこへ至るまでの描写が雑。

DQ10は映画でもマンガでもないからね。

ある程度は脳内で補正してあげるけど、今回はちょっとね。

「ドラクエらしい」とか「王道のRPGストーリー」という評価もあるけど、だとすればこれがドラクエの限界ってことなのかな?

バージョン5.3がある限りバージョン5が良作であることは間違いないけどね。

 

まあ、ラストダンジョンから脱出するときのムービーは良かった。

残念ながらまだ禁止期間なので画像は載せられないけど、アンルシアはやっぱり最高のヒロインでしたw

バージョン6が11月にリリースされ、DQ10はまだまだ続くのだけど、私のDQ10はあそこで完結でいいかなw

 

※あくまでも個人の感想です。

 


戦国IXA(イクサ)ランキング

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012-2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.   


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.