影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の雑談(28) 悲運?  

 

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

今月の期間限定極の秋山さん。後ろに愛妻の珠子さん(おつやの方)を乗せています。

このまま合戦に行くわけではないでしょうから、デートでしょうか?w

f:id:masaixa2019:20190604021635p:plain

 

さて、その珠子さんのスキルは「悲運散桜」

以前の記事でも書きましたが、まったく強そうではありませんw

実際は一時期、女城主として城を守ったり、夫と共にあの信長さんと戦った強い女性ですが・・・。

3377.png

 

 

IXAのスキルでは、この「悲(しい)」という字を含むスキルが、珠子さん以外に2つだけあります。

両方ともに女性のスキルです。

やはり、「悲劇の美女」には惹かれるものがあるのでしょうか?

たしかに「悲劇のハゲ武将」にはちょっと興味ないかも・・・w

 

悲運の珠玉

1974.jpg

ガラシャさんの本名が「たま」であることを考えると、非常に良いネーミングだとは思います。でも強そうではないw

 

「よくもたまを見たな!」と、ガラシャさんに会釈しただけの庭師を切り殺した、ちょっと病的な夫の忠興さん。その刀の血をガラシャさんの着物の袖で拭きますが、ガラシャさんはまったく動じません。

「おまえは蛇のような女だな」

「キ〇ガイの妻には蛇がお似合いです」

有名なエピソードですが、強い女性であったことは間違いないでしょう。

その最期も、悲しくも強い覚悟があってのものでした。

 

悲恋の懐剣

2171.png

出た当時は100%発動スキルとしては強力で、加勢用武将に結構つけていました。ハゲ武将に、このスキルを付けた時の違和感はかなりのものでしたがw

 

実の父(龍造寺隆信さん)の陰謀から、夫を守ろうとしていた玉鶴姫さん。

いろいろ行動しましたが、結局、夫は父により暗殺され、自身も自殺しました。

どうやって自殺したのか私は知りませんが、この懐剣で自殺したのかな?なんて当時は思っていました。

しかし、夫を守ろうとする覚悟を懐剣に例えたのだとすれば、強く、そしてグッとくるネーミングですよね。

 

 

 

時代が時代ですから、悲運の女性といわれる人はたくさんいました。

でも、その悲運に負けたわけではなく、戦い抜いた強い女性達ですよね。

 

「こうやって見ると良いスキル名もあるんだけどね・・・」

 

あ、本城主様。そうですよね。

 

「復刻武将の適当なスキル名はなんとかならないのかね?w」

 

今月はついに「祿壽應穏」とか、字体変えただけですねww

 もうやる気は全然ないのでしょうね。

 

「こんな運営じゃユーザーは悲運だなw」

 

戦い抜けますかね・・・?w

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.