影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

「合成仕様の変更」の感想

f:id:masaixa2019:20191231221913p:plain

全国の影城主の皆様こんにちは。

 

いきなりの合成仕様の変更が入りましたね。まあ、この手の変更はいつもいきなりですがw

f:id:masaixa2019:20200128215740p:plain

 

 内容を見てみましょう。

 

f:id:masaixa2019:20200128215755j:plain

今までは3つのスキルのレベルによって付与確率が変わったのですが、今後は初期スキル1つだけで判定するようです。

レベル上げの経費と手間が減るうえに、第一候補は今までの約1.5倍の確率となり、第二、第三候補も現状とほぼ同じ確率です。

一見すると良い変更に思えます。

第一候補の確率が高くなると、襲撃備え、進撃堅守などのS1合せはスムーズに進みそうですね。

 

ちょっと本城主さん(仮名・男性)の例で考えてみましょう。

 

本城主は捨てBスキルの付与のため、毎日取引所に並んで素材【特】を上限入札していたが、今日は運よく3枚も落札できた。

今日はきっと良いことがありそうだ。早速素材づくりに入ろう。

槍隊進撃、堅守、襲撃、備えのストックは十分に確保している。

まず槍隊襲撃を狙うがなかなか付かない。そして、ようやく付いたと思ったら槍隊進撃。【現在、進撃ーなし】。

問題はない。次はもう1枠に槍隊堅守を付ければいいだけだ。

何度かのトライの後、付いたのは槍隊備え。【現在、進撃ー備え】。

どうする? このままいくか? それとも進撃を消して襲撃狙いに戻すか?

いや、もちろんこのままだ。槍隊堅守を連打する。

「うっ、槍隊襲撃・・・。ちくしょう、襲撃備えができてたじゃないか」。【現在、進撃ー襲撃】。

気を取り直してさらに槍隊堅守を連打するが付かない・・・。そして最後の槍隊堅守。

まあ、これが付かなければ進撃を消して襲撃備え狙いに切り替えればいい。槍隊備えのストックは十分にある。

しかし、本城主はIXAの恐ろしさを理解していない。最後の1枚はなぜか付与成功率が高く、しかも付くのは騎馬隊堅守だということを・・・。

【結果、進撃ー(騎馬隊)堅守】w

 

こんなIXAの愛すべき日常がなくなるかも知れませんw 

文章長いよw

 

お次はコレ。 

f:id:masaixa2019:20200128215818p:plain

良いと思ったのに、いきなり落とし穴がw

今まで付与確率を上げるために行っていた捨てスキルの価値がゼロとなります。ちょっと明確に確認できませんが、受け側(下地)スキルのレアによる加算もなくなるのでしょう。 

これはかなり大きいと言わざるを得ません。

 

例えば2枚合成で、下地、捨てなど、全部Bスキルの場合の計30%加算がなくなります。

f:id:masaixa2019:20200129122957p:plain

 

こんな感じで「傾国ノ美姫」を狙う合成だと・・・

 

f:id:masaixa2019:20200129123012p:plain

 

現状なら第二候補でもこの成功率ですが、新たな仕様では62.4%に下がってしまいます。ちえさんを使っても72.4%です。

 

まあ、わざわざ捨てのB(レア)スキルを付ける手間も金もかける必要がなくなるので、空いた時間で社会奉仕活動をしたり自己啓発の時間に当てたりするのも良いかも知れませんねw

せっかく有意義な時間を過ごしても、後に待つのは低確率合成による失敗地獄なのですが・・・w

 

その他の変更点は片鱗関係。 

f:id:masaixa2019:20200128215836j:plain

高レアでの片鱗が増えるようですが、まあ、これはどうでもいいw 

 

f:id:masaixa2019:20200128215849p:plain

 これも同じですね。増えることは良いことですがw

 

f:id:masaixa2019:20200128215913p:plain

 高レアカードを強化合成に使っても片鱗が貰えるようになります。

【天】を強化合成の生贄にする人なんぞいないと思いますがw

ただ、いらない特を100%片鱗化できるようになったということではあります。

 

f:id:masaixa2019:20200128215924p:plain

かかるお金が少なくなるのは良いことですね。

 

さて、この仕様変更によりどうなるのでしょうか?

 

他のブログ様でも書いてあるように、付与先にCスキル(先の合成例の場合だと流言飛語)を付けて、狙いのスキルを第一候補に持っていくことが重要となりそうです。

そうなると2枚合成の素材は同じCスキルを持つカード(現実的には同じカード)である必要がでてきます。

今ならできるこんな合成もダメ(確率低下)になりますね。

f:id:masaixa2019:20200129131441p:plain

 

ただし、2次移植の場合は、最初の付与をCが付けやすいカードにすることで、かなり楽になります。

しかし、それをやったとしても、成功率が現在の仕様と同等以上になるのはB(レア)のスキルまでです。

捨てスキルによる加算がないので、SSスキルなどの成功率は大きく下がります。

また、直接【天】からS1やS2出しを移植するのに、そのCスキルを付けるのは非常に困難です。

 

f:id:masaixa2019:20200129135820p:plain

B(レア)スキルでS1合せをして「八重事代主」を狙う素材。
Cは「根国ノ神兵」w

※しかも烈侵滅国も消さないと第一候補になりません。

 

f:id:masaixa2019:20200129135839p:plain

S2出しした「騒速ノ神撃」の移植素材。

Cは「神槍斜線陣」 w

 

新章のために準備したこのようなカードが、ムダとは言いませんがかなり価値が落ちます。いや、捨てB(レア)スキルを付けるための金や銅銭はムダですね。スキルレベルアップの銅銭も。

この時期ですから、こんな素材が山ほどあります(本城主様ですが)w

 

仕様変更のために今までの努力が無駄になることは、まあ、あるでしょう。

その仕様変更がより楽しいものであるならばガマンもしましょう。

ただね、「速度調整」も「制圧戦」も今回の「合成仕様の変更」もね、 

すみません。何が楽しいのかどなたか教えて下さいw

 

付与先にCを付けるにしても、真っ新なカードなら良いのですが、すでに埋まっているスキルの入替えの場合、「Cで上書きした後の本番合成で外す」という阿鼻叫喚の地獄絵図となることは想像に難くありませんw

 SSスキルを付けるのに、付与先にCを付けるのを諦めた場合、成功率はかなり低く、どうせ付かないだろうと思いながらチャレンジすることになります。

そのための準備の手間はかなり少なくなっており、力まずに気楽にやって楽しみなよということかもしれません。

 

ここでまた、本城主さん(仮名・男性)の例で考えてみましょう。

 

本城主は捨てBスキルの付与のため、毎日取引所に並んで素材【特】を上限入札していたが、今日は運よく3枚も落札できた。

今日はきっと良いことがありそうだ。早速素材づくりに入ろう。

様々な困難を乗り越え、白くじ1000枚制限の壁に行く手を阻まれながらも、数日かかってようやく素材【天】のBスキルによるS1合せを完成した。

それを限界突破するのに、★0LV20チャレンジで成功までに3日もかかってしまったが、今となっては良い思い出だ。

さらに極限突破して特殊候補と合わせて90%台の成功率まで仕込んできた。ちえを使えば100%だ。

でも、90%以上ならちえを使わなくてもいけるんじゃないか?

悪魔の囁きが聞こえた。

 

ぽちっ

 

「・・・・・□△★!?〇」

奇声を聞いた妻が部屋に飛び込んでくる。

「いや、なんでもない・・・」

努めて平静を装いながら、しかし、その後約18時間を自己嫌悪と闘うことになる・・・。

 

手間なく気楽にやれば、こんな不幸な人も減るかもしれませんねw

愚かだがなぜか笑えない・・・。まあ気楽にやるほど素材がないだろ。あと文章長いw

 

 

合成は成功しやすい方が楽しい。当然です。

しかし、それがゲームのためかどうかは別です。

昔のように、狙った高ランクのスキルなんかはほとんど付かない。皆ある程度のスキルでガマンする。そんな環境のほうがインフレを抑えるという観点では良いのかもしれません。

 

でもね、

 

そんな環境を作っても、すぐにぶち壊すのがここの運営だ。

 

新章の【天】の初期スキル、合成テーブル(特にCとS2)には要注目ですね。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 


戦国IXA(イクサ)ランキング

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.