影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の雑談(35) 残務処理

 

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

2回目の天下統一戦も終わり、これから報酬確定戦までは順位報酬を狙う上位の方には正念場となりますが、ほとんどの方にとっては消化試合のような雰囲気になりますよね。

うちの同盟では気の早いことに、もう報酬用の同盟役職を任命していましたw

私は有難くも盟主補佐に任命されましたので、このブログを見て私が奇襲に弱いと狙っている方は気を付けてください。今後は加勢がたっぷりかも?w

 

私はもう内政は止めており、すでに残務処理モードです。

くじや片鱗も貯めにはいっています。

覇の足利義輝さんがどうしても欲しい本城主様は、天上のラインナップにある今期のうちに引くべきか、だいぶ迷っているようですがw

アンケートにもあった、天合成の特殊SSスキルの変更がどうなるのかも気になりますね。場合によっては駆け込み合成をすることになるかもしれません。

銅銭の処理はするほど持っていないので、欲しい素材を抽選待ちで入札するくらいですね。余ったらしょうがないなw

 

そして、アンケートも終了したので、連休明けには正式な新章の情報が発表されるかもしれませんね!

 

仕様はほぼβテストの通りになりそうな気がします。調整なし。

陣の攻撃力アップ20%は下方修正するのではないかと思っていましたが、βテストで陣が光るのを見て諦めましたw

 

f:id:masaixa2019:20190714030839p:plain

 

攻撃力アップがなければレベルアップする人は少数ですからね。まして即完了などはなおさらです。実装待ったなしですねw

 

兵のパラメータが変わりますが、砲が相対的に弱体化しても最強であることに変わりはなく、やっぱり砲の中心は不動。

ただ、砲が揃わない前半や兵が不足している時のため、中級兵を有効利用できるような部隊編成とスキルを考えておくとのは良いと思いますね。

 

来期は統合もなく(1鯖)、さほど大きな変更もないので、今期の残務処理はやることが少なくて良いですねw

 

 

f:id:masaixa2019:20190618020747j:plain

 

戦国時代の「残務処理」といって思い浮かぶのは「大坂の陣」でしょうか。

実質的な戦国時代は「関ケ原合戦」で終わり、すでに征夷大将軍になっていた徳川家康さんにとっては、「大坂の陣」は残務処理に過ぎなかったはずです。

それでも私たちが「大坂の陣」に心をときめかせるのは、俗に「大坂城五人衆」と呼ばれる武将達の活躍があったから。

負けを覚悟したうえで、家康さんの前に立ちはだかった彼らの獅子奮迅の戦いは、「大坂の陣」を単なる残務処理や消化試合ではなく、戦国時代を代表する合戦のひとつにしました。

 

今期のIXAも残りは僅かです。

消化試合として終わらせるのではなく、「大坂城五人衆」のように、最後まであきらめずに戦い抜きましょう!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

本城主様、なにかおかしいですか?

 

「い、いや、べつに・・・、いいんじゃないかな・・・w」

 

「初期の頃は同盟内にひとりはいたよね。こういう一生懸命な人が」

 「勝鬨を上げよ!えいえいおーっ!」

「とか内チャに書かれた時にはどうすればいいのか困ったけどw」

 

「彼らはどこに行ってしまったのかな・・・?」 

 

本当にゲームを楽しんでる人は少なくなった感じがしますよね。

来期はもっと盛り上がるといいのですが・・・。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

戦闘に勝利したら勝鬨を上げる方はクリックをw


戦国IXA(イクサ)ランキング


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.