影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の雑談(22) 過大評価?過小評価? 

 

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

 ゲームおける武将の能力は、人気や知名度、功績の大きさ、ドラマやマンガの影響などによって決められていると思うのですが、どうしても過大評価、過小評価されている武将がでてきますよね。

IXAでも意外な評価(レアリティ)の武将が多く登場しています。

 

さて、下記するのは、関ケ原の合戦後の領地の石高TOP10です。

 

 1位 前田利長さん(特)    122万石

 2位 結城秀康さん(極)   67 万石  

 3位 豊臣秀頼さん(天)   65 万石   

 4位 伊達政宗さん(天)   62 万石 

 5位 蒲生秀行さん(上)   60 万石  

 6位 小早川秀秋さん(天) 57.4 万石   

 7位 最上義光さん(天)   57 万石   

 8位 島津義弘さん(天)  55.5 万石 ⇒ ※島津忠恒さん(極)

 9位 黒田長政さん(極)  52.3 万石  

10位 池田輝政さん(特)   52 万石  

10位 松平忠吉さん(なし)  52 万石  

10位 加藤清正さん(天)   52 万石  

 

有名な武将が並んでいますよね。(※島津家はこの戦の結果、家督が譲られたが、実際には義弘さん)

治める領地の大きさは、武将の格を決める客観的な判断資料のひとつだと思います。カッコ内がIXAでのレアリティです。

 

前田利長さん、蒲生秀行さん、池田輝政さん、松平忠吉さんの4名が、その領地の大きさの割に、IXAでは不遇だと思いませんか?

 

 前田利長さん(特)

父は偉大な前田利家さん。もちろんIXAでも天武将です。

利長さんの不幸は、近年の大河ドラマやマンガの影響で、母(おまつさん)までが偉大な人になってしまったことでしょうか。

父亡き後の徳川家との関係修復などに苦心し、加賀100万石を実現させたのですが、ドラマやマンガの影響で、手柄は「おまつさん」のものになっています。

3098.png※両親の影に隠れて印象が薄い?

 

大河ドラマの主役という、ある意味頂点を極めた両親の影に、どうしても隠れてしまいますが、でも、今後は「極」くらいでの再登場はあるのではないでしょうか?

 

池田輝政さん(特)

池田輝政さんは歴史的な実績も知名度もあります。

3058.jpg※砲防スキルの素材としての人気はあった

 

いくさぶるの説明は、

『岐阜城攻めなどで功績を上げて、姫路城を改築したワン。「西国将軍」「姫路宰相百万石」と称されることが多いワン!』とのこと。

あだ名?は明らかに「極」以上の武将のものですよねw

 姫路城を今も残る美しい姿に改築したのも、文化的には大偉業ですよね!

「嫁(家康さんの娘)の七光り」と思われているのが、過小評価の理由でしょうか? 

 

その輝政さんの父親は、IXAで大人気の「池田勝入斎さん(極)」です。

f:id:masaixa2019:20190415060008p:plain※スキル「中入り」がIXAで猛威を振るっている

 

実際には「中入り」作戦は失敗に終わり、討ち死にしているので、過大評価されている武将のひとりといえるかもしれません。

 

蒲生秀行さん(上)

IXAの初期における最大の過小評価武将と言われたのは、「序」で登場した「蒲生氏郷さん」でしょう。しかしその後、「極」⇒「極(銭)」⇒「極(復刻銭)」⇒「天」と、相応しい地位にまで上り詰めています。

5050.jpg※(序)トレードマークの燕尾形兜もかぶっていません

 

その息子の秀行さんは今でも不遇です。

4107.png※華やかにみえますが病弱だったようですw

 

親から引き継いだとはいえ、92万石の大大名。その後減封されましたが、関ケ原後には、見事に60万石で復活しました。

 

いくさぶるの説明は、

『蒲生氏郷の息子だワン!重臣をうまく統制できずに、「蒲生騒動」を起こし宇都宮に減封されてしまったワン…』とのこと。

つまり、この秀行さんは、減封された時点での秀行さんということですね。

当時はまだ10代の少年ですから、しょうがないのかな?

 

 ちなみに、「うまく統制できなかった」重臣のひとりは、極武将で登場してます。

f:id:masaixa2019:20190428051843p:plain ※領主が上で、問題を起こした家臣は極

 

 松平忠吉さん

家康さんの4男で、「井伊直政さん」の娘婿。関ケ原の後には52万石の大大名になっています。

しかし、他の兄弟が皆「極」以上で登場しているのに、忠吉さんは過小評価どころか登場すらしていませんw

 

 

 

以上、治めた領地の大きさに対し、過小評価されている4武将でした。

全員、親や舅の七光りのイメージがマイナスになっているのかも知れませんね。

秀行さんなんかは両方だし。

 

「IXAで過大評価されているのは、姫とハゲ(僧侶)」

 

本城主様の言う通りですね。

 

「池田勝入も兜で見えないけど、入道だからハゲだろう」

「輝政も前頭部は結構いってるが、思い切って後ろも剃っちゃえば「極」だったね」

 

なるほど・・・w

 

「秀行も銀髪に染めるよりも、女装しちゃえば「特」はあったな」

 

まあ、いろんなタイプのキャラは必要ですからね。

イケメンにお笑い担当、あとお色気担当なんかもね。

みんな渋いオッサンばかりじゃつまらないですし・・・。

 

「次に「極」で出るのはオカマキャラと関西弁キャラだと睨んでいる」

 

確かにまだ出てないですが、イラストで関西弁をどう表現するのかな?w

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.