影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の合戦(5) 陣張り盛衰記?

全国の影城主の皆様こんにちは!

 

記事を書いてる時点で、ワールド1では第四戦の陣張り真っ最中です。

陣張りといえば速度武将・・・、というのは昔のお話。今では「神光征軍」の付いた武将のお仕事ですね。

それが銅銭武将であろうが、一軍砲攻武将であろうが、とにかく「神光征軍」w

もう純粋な速度武将を使う場面は、ほとんどなくなりました。

 

そんな速度武将の中で、唯一がんばっているのが宇喜多モニカさん前田利家さんは持ってませんw)。

 

唯一、というか2枚ありますね。顔の違うのがw

f:id:masaixa2019:20190313035623j:plain

 

紹介文によると、明石全登さんの妻とのことですが、明石さんの妻が「モニカ」という洗礼名だったのは知りませんでした。

実は明石さんの母も宇喜多家の出身で、洗礼名は「モニカ」なのです。

そういえば2枚目のモニカさん、wikiの紹介文だと「戦国IXA生誕記念祭の報酬です~以下略」となっており、1枚目のように明石さんの妻だとは書いてありません。※1

もしかしてお母さんのほうの「モニカ」なのでは?という期待は、同時配置ができないという事実の前にあっけなく消え去りましたw

 

そして全く使われなくなった夫の明石さんw

f:id:masaixa2019:20190313040516p:plain

当時としては高速の45%UPで、コストも1.5ということで大変重宝されました。

私のとこにも1枚。今では生贄になる日をじっと待っていますw

 

 

 

家臣ながら大名クラスの待遇にまで上り詰めた明石さん。関ケ原の合戦で活躍するも敗戦し、その後、忽然と姿を消します。黒田家に匿われていたという話もありますが、はっきりとした事はわかっていません。

ただ、敗軍の将です。相当に苦しい思いをしていたことは間違いないでしょう。

 

 

しかし、明石さんは再び、颯爽と歴史の表舞台に姿を現したのです。

 

 

f:id:masaixa2019:20190313042059p:plain ※S2は「神光征軍」!!

 


大阪の陣での活躍は、ここに書くまでもないでしょう。

主君への義理。豊臣家への忠義。そして信仰のため・・・。

 

 

そして敗戦後、明石さんは再び姿を消したのでした。※2

 

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

※1:モニカさんの紹介文は「妻とも言われている」となっています。たぶん母モニカ(直家の妹)と妻(直家の娘)がゴッチャになっていると思われます。ただし、当時の女性に対する記録はいいかげんで、どちらが正しいかわかりませんw 

※2:明石さんは戦死したとする資料も多数ありますが、私は逃げのびたと信じてますw

 


にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ
にほんブログ村


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.