影城主のお役目(戦国IXAブログ)

戦国IXAの情報やプレイ日記、関連する歴史の小話を紹介するブログです。

影城主の合戦(4) UIの改善?

全国の影城主の皆様こんにちは!

ワールド1では第三回の合戦が終了しました!

今回から、本城主様も私の所属する同盟の末席に加えていただき、今期初の本影合流を行うことも出来ました!

合戦直後の重さも、前期よりもかなり改善されたような気がしましたね。

これは運営の努力の結果であり、決して人が少なくなったせいではないことを祈るばかりですw

 

さて、今期はUIもいろいろと変更され、賛否両論ではありますが、これはもう慣れるしかありません。良いところもたくさんあるように感じます。

例えば合流したい時の出陣拠点のデフォが、現在選択中の拠点になったこと(赤で囲った部分)。

f:id:masaixa2019:20190313172854p:plain

前期は自動的に最寄りの拠点が表示されてしまい、その後に探すのが結構面倒でした。隣の「最寄拠点に変更」ボタンを押すことで、最寄り拠点にも変更出来るので便利です。

合流相手の城主名(画面のモザイク部分)が表示されるようになったのも、良い変更ですね(最初からそうするべきでしたがw)。

 

加勢もやり易くなりました。

f:id:masaixa2019:20190308163301p:plain
 同盟員への敵襲ランプをクリックすると、加勢画面が開き、加勢専用枠セット済み部隊、選択中拠点の配置部隊、精鋭登録した部隊(加勢ではなく防御で精鋭登録した部隊)が表示され、そこから選択して加勢を送ることができます。防御で精鋭登録した部隊はデッキに未セットでも、選択すれば自動で配置し加勢に向かってくれます。

私は同盟員の城がどこにあるのか覚えていないので、「最寄拠点に変更」ボタンを押して、自動配置で加勢を送れるのは非常にありがたいです。

もちろん何も考えずに部隊を発射すると、到着まで1時間以上の部隊が出てしまうこともありますが、加勢までの時間も表示されるので(画像の赤囲み)、確認してから加勢できます。

ただしこの到着時間には、帰蝶さんの「蝶蛇の舞」や、毛利勝永さんの「絶界進軍」などの加勢特殊スキルの効果は反映されていません(たぶん忍祖千里眼も)。今後の修正に期待しましょう。

 

まあ、おかげで加勢に結構やられましたよw

一撃目で勝利しても、耐久が削りきれずに追加発射すると、アクティブな同盟だと加勢がたんまりで返り討ちにw

逆に同盟員が合流に敗北しながらも耐久で耐えた城に加勢を送ると、加勢を警戒してか追加攻撃が来ないなんてこともありました。

今期の合戦は、やはり加勢がポイントになりそうですね。

 

  

 

「やっぱ神光は必要だわ」

「付いてない部隊の帰還が遅すぎる」

 

今期の合流では一番速い部隊の速度が適用されるため、合流の2部隊目を神光なしの火力重視部隊にした本城主様。

たかだか1分か2分の違いですが、私も待たされて少しイライラw

一撃目で落とせないと、この帰還の遅れの間に加勢が入ってしまいます。

 

「淀だっけ?持ってないし、流れ公方じゃ火力不足だし、やっぱり神光になるよな」

「覇道も各部隊1つは必須だし、4部隊合流じゃ火力が厳しいな」

 

せっかく同盟に入ったのですから、大合流前提の部隊を考えるのが良いかと・・・。

しかし、あの「神光征軍」が帰還速度のためのスキルとはおかしな話ですが、やはり1部隊に1つは欲しい神スキル。次の特殊SSスキル候補には再び神光がくるかもですね。

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします

 

※3/13画像修正 

 


にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ
にほんブログ村


記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2010-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.